運用資産残高

2017年9月30日時点における、マニュライフ・アセット・マネジメントのグローバル運用資産残高は3,830億米ドル(およそ43兆円)です1

地域別運用資産残高
(億米㌦単位)

  Asset Breakdown - Regional Chart (jp)  

資産クラス別運用資産残高
(億米㌦単位)

  Assets Breakdown - Asset class breakdown (jp)  

注:運用拠点別の数値です(顧客の所在地別ではありません)
2017年9月30日時点。 構成比については、四捨五入のためパーセンテージの合計が必ずしも100%にならないことがあります。
1 当該数値は、マニュライフ・アセット・マネジメント(MAM)及びそのグループ会社が商品・サービスを提供している契約顧客資産残高を集計対象とし、投資顧問契約並びに投資信託契約を含みます。また、MAMグループの保険会社の一般勘定を含みます。MAMの運用資産残高には、マニュライフ・テダ(Manulife TEDA Fund Management Co. Ltd: マニュライフ・ファイナンシャルが49%の株式を保有)の運用資産を集計対象に含めています。なお、運用資産残高の集計方法は変更される場合があります。