金利上昇と森林投資リターン

投資リサーチ | July 9, 2018

米連邦準備制度理事会(FRB)によるフェデラル・ファンド金利誘導目標の段階的引き上げに伴い、米国では昨年金利が一段と上昇しました。米国および世界の経済成長が力強さを増し、インフレ圧力の上昇が見込まれることから、直近では米国長期国債の金利も上昇しました。今後18 カ月間に金利上昇が森林市場にマイナス影響を与えたとしても、足元の米国経済の良好なファンダメンタルズによって十分に相殺されると弊社では見ています。中期的にも、森林市場はさらなる金利上昇に伴う循環的な景気後退局面を乗り切る十分な態勢にあると思われます。

リスクと手数料に関する説明は こちらをご覧ください

220
投資リサーチ