日本銀行:強力な金融緩和継続のための枠組み強化について

市場見通し | August 1, 2018

日本銀行(日銀)は、政策金利のフォワードガイダンス導入により、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」の持続性を強化する措置を発表しました。本稿では、マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社の取締役債券運用部長の津本啓介が今回の金融政策決定会合について国内債券市場に対する影響を考察します。

リスクと手数料に関する説明は こちらをご覧ください

222
市場見通し